急患随時受付中

一般歯科・小児歯科

口腔外科・審美歯科

インプラント・レーザー治療

矯正治療・クリーニング

痛くない入れ歯








 レーザー治療
    
 レーザーとは?
 
 レーザーとは、非常に高いエネルギーを持った人口の光です。  
 治療はレーザーを患部に照射して行います。 

 レーザー治療は @処置が簡単 Aほぼ痛みのない治療が可能 
 B効果が現れるのが早く、麻酔をほとんど使用しないで治療を行うことが可能、
 などのメリットがあります

 
 なおレーザー治療費は全て医療費控除の対象となっています。
 症例により異なりますが、420円〜の自費で治療費がかかります。
 詳細等、ご不明な点は、スタッフにおたづねください。
  
 レーザーの安全性
 
 レーザー治療は安全で副作用も無く、妊娠中の方、高血圧、心臓病の方、
 ペースメーカーを使用されている方でも安心して治療を受けることが出来ます
 
 レーザーで効果のある治療
 
 歯周病(歯槽膿漏)
 歯と歯茎に付着している歯石は歯周病の原因です。
 普段、歯磨きで気をつけていても知らない間に付着しやすいものです。
 レーザーにより歯石と歯周病菌の住みかであるバイオフィルムを崩壊し、
 歯周病菌を駆除することにより、歯茎の病気と予防をします。
痛みはほとんどありません。
 また、歯槽膿漏の場合は、レーザーで膿をだし、殺菌をし、
 歯茎を元のきれいな状態へと戻します。
 
 歯の根の治療
 歯の神経を取ったあとの止血+殺菌として、また根の尖に出来た病気
 (根尖病巣)の消毒+殺菌のためにレーザーを当てます
 
 除痛
 義歯による傷口や口内炎など気になる痛みでもレーザーにより痛みがはやく取れます
 個人差はありますが、ほとんどの方が1〜3回で痛みが改善されます。
 
 虫歯の予防
 虫歯になりやすい箇所にレーザーを当てフッ素を塗布する事により、耐酸性を高くさせます。
 歯磨きの苦手なお子様や初期虫歯には予防のために定期的にレーザーをあてることにより、
 予防へとつながります。
 
 歯茎の黒ずみ
 普通歯茎の色はピンク色ですが、歯茎の色が一部黒ずんでしまうケースがあります。
 そのような歯茎をレーザーをあてることにより、きれいなピンク色の歯ぐきになります。
 (症例・1)・歯肉の色素沈着症例
 20代 女性
 麻酔をしてレーザー照射
 一回にかかる時間は15〜20分程度
 月に2〜3回で4〜5ヶ月かかりました

 納得いくまで施術で追加料金なし
 この患者様は下額の色素沈着が著明だったため回数がかかりました。
  (治療前)
 
  (治療途中・段々とピンクになっていくのがわかります)

  (治療後)
 
 知覚過敏
 冷たい水の飲んだときや歯ブラシを当てるとしみてしまったり。
 このような症状を知覚過敏といいます。 歯肉が下がり歯の根が露出するのが原因です。
 このような知覚過敏にもレーザーによって2〜3回ほどで症状が改善されます。

Copyright (c) イマモト歯科クリニック All Rights Reserved.